糖質制限ならでは便通問題にはカイテキオリゴが効果テキメンでした!

糖質を制限する方式のダイエットってとっても効果が出やすく、食事管理の億劫さもありませんのでどういった人でもスタートし易いですよね。 ではありますけれどそのマイナス面も実はあります。それが私も体験したんですが、通弁が少なくなりやすい!という実態。 炭水化物を口に入れないと我ながら想像以上にお通じが足りなくなりますし、それどころか苦しいのが便の固さなんですよね・・・。

そんなわけで、上場企業が手掛ける便通をよくする秘密アイテムとして有名なカイテキオリゴを試してみたました!

カイテキオリゴで糖質制限の悩みが解消!

まず結論から言いますと、お通じの回数、便の堅さともにいい結果となっています! 個人的には便が柔らかくなったのがマジで嬉しいです。 だって、それまではおしりの穴が裂けるんではないか!というくらい辛い時間だったし、毎回トイレットペーパーに少量の血が付着していたくらいです。 もうね、トイレでの悶絶の様子はすごいものがありました(^^;) それが比較的スルッと! もちろん、糖質制限前と同じレベルにはなっていませんよ!? ですがカイテキオリゴを飲む前と比べると明らかな変化です。

カイテキオリゴを糖質制限中に摂り込むことへの恐れ、苦悩

糖質制限ダイエット中なのにオリゴ糖の「糖」は問題なし?

身体に糖を取り入れるという事実に前向きになれない人も相当多いことでしょう。 調味料に含まれている糖というものに関してはもうしょうがないとして、敢えてオリゴ糖という形で吸収するのはどうしてもね~と。今、どうにかこうにかグリコーゲンを体内から無くし、追加での糖接種もやめ体脂肪をガンガン燃やしているのに、、、 そのバイタリティ、糖質カット中の身としてはとしてはむちゃくちゃに納得できます。 さりとて、ウエイトダウン中のオリゴ糖の摂り入れは基本的に痛くも痒くもありません! どうしてかと言えば、カイテキオリゴはそのあたりの炭水化物に含まれる糖質のと比べてみても、吸収する割合はは半分くらいしかないのです! 一般的に言うと1回で飲むカイテキオリゴの分量はたったの5グラムですから、なんてことはありません!

それよりかは、醤油やタレ、マヨネーズなどに入っている糖質のほうを気を付けてください。

カイテキオリゴのカロリーされも怖いという方へ

痩せるためにできるだけアンダーカロリーで過ごしたいと勤しんでいる方から見ればフードのカロリーは気にかかるはず。 ここでこのカイテキオリゴのカロリーではありますが、スプーン1杯5グラムの量ではカロリー11kcalしかありません。これなら全然怖くありませんよね!

もし摂取カロリーをタイトに設定したいならば、夜に取るのではなくて朝にカイテキオリゴを摂れば安心できると思います。 カロリーの消費がより期待できるのが朝のうちです。このタイミングで飲むことで、脂肪にならない可能性は格段にアップしますね。

11キロカロりーなんて、昼間に圧倒いう間に消費しますよ!

料金は高くない?コスパはいいの?

カイテキオリゴの注文なんですが、大きく以下の2パターンあります。

・1回きりの単品購入
・定期お届けとなる3つコース

毎月1個お届けとなるお試しコースはちょっとハードルが高いと思われがちですが、いつでも解約が可能であるため、単品購入よりもコスト計算をするとお得でおすすめ。 継続の縛りが一切無いから、1回オーダーしてすぐストップ~!でも大丈夫であるわけです。 1個あたりの単価をグングン下げてお買い得感を感じたいなら3か月ごとに3個~オーダーできる「基本コース」もあり。

でも糖質制限ダイエットってそんな長期間もやりませんよね。せいぜい2~3か月やるかどうかでしょう。

仮にあなた自身の体でお通じ効果を自覚できなった場合、カイテキオリゴが余ります。その無意味になる可能性が嫌ですよね。。。 であれば、毎月1個のお試しコースを1~3か月程やり続けるのが一番兼ね合いが丁度よさそうです。 それに加えて、商品1個あたりの単価もそんなに変わりません。

糖質制限中に便秘になったらカイテキオリゴでそれをカバー!

糖質制限を始めたきっかけは、腹筋を割りたいと思ったからです。夏が近づいてきて始めました。
筋力トレーニングもしていたので、肉や卵、大豆などタンパク質を中心にとるようにしていました。

安さも含めて、鶏肉と卵は毎日食べていました。
少し便秘ぎみになったりしましたが、サラダを食べるようにしたら便通は多少はましに。

でも野菜を食べないとまたそうなるので、カイテキオリゴを買って毎朝飲むようにしたらすぐに改善。
その後は無理に野菜を食べることなく、便秘にならずに糖質制限を続けることができました。

カイテキオリゴはあんなサラサラした粉でしかないのに、便が柔らかくなるし凄いパワーだなと印象深いです。

職場での昼食時間、周りはいい匂いのお弁当を買っているなか、毎日ささみや卵やトマトといったあまり変化のないお弁当を食べるのが辛かったです。

もともと夜食を食べることや間食することが多かったため、最初は寝る前とかの時間がすごく辛かったです。
できるだけ職場の人にお弁当を見られないようにしてはいましたが、見られてしまうと「お米ないけどダイエットしてるの?」と言われたりするのも嫌でした。

週に一度は白米を一杯食べたりお菓子も少し食べていいことにして、その分制限を頑張ると決めた日はとにかく頑張るようにしました。

腹筋をバキバキに割る前に辞めてしまいましたが、うっすら腹筋を割ることには成功しましたし、筋肉はついたにも関わらず体重は7キロほど落ちて健康的な体型になりました。
肉だけではなく野菜も食べていたので実際すごく健康的な生活を送ることができたと思います。